【ブレフロ2】ジルベルトの能力評価!攻撃力アップに加えて最大HPアップまで使える!

ブレフロ2今回の能力評価は「剛逞の粛官ジルベルト」について。

 

「荒境に響く正義」シリーズの1体

 

イラストが筋肉で満たされていますね。なんだこいつ

 

見た目はめちゃくちゃゴツいですが、能力はどうなっているのでしょうか?

 

確認していきましょう。

スポンサーリンク

 

ジルベルト・能力一覧

(LS)粛官の憤捕
・攻撃力・最大HPを15%アップ
・物理攻撃のダメージを30%アップ
・物理ダメージを10%軽減
通常攻撃【物100 / 魔0】
・敵単体に雷属性9連の100%ダメージ
(BB)ジャストバインド

【物100 / 魔0】

・敵単体に雷属性10連の170%ダメージ(残りHPが多いほどさらに威力アップ)
・味方全体の最大HPを8%アップ
・味方全体に3ターン、物理攻撃のダメージを25%アップ
(SBB)ノー・レスパイト

【物100 / 魔0】

・敵全体に雷属性12連の160%ダメージ(残りHPが多いほどさらに威力アップ)
・味方全体の最大HPを10%アップ
・味方全体に3ターン、攻撃力を30%アップ
・味方全体に3ターン、物理攻撃のダメージを30%アップ
(XBB)なし
(EXS)メタルマッスル
・「ステータス強化」タイプのスフィアを装備時、最大HPを15%アップ

 

リーダースキル評価【A】基本的にどこでも使える

攻撃力と最大HPが上昇するので、扱いやすいですね。

 

さらに物理ダメージアップによる火力上昇、物理ダメージ軽減による耐久力アップも同時に可能です。

 

パーティーは物理攻撃主体のユニットで固めておきましょう。

 

BB&SBB評価【A】最大HPアップなど優秀な効果持ち

BBでは単体攻撃に加え、味方全体の最大HPアップ、物理ダメージアップ。

 

SBBになると全体攻撃になり、味方全体の最大HPさらにアップ、攻撃力アップ、物理ダメージアップ。

 

基本的にアタッカーとして運用するのですが、最大HPアップという強力な効果を持っているのが特徴。

 

しかもSBBになると10%もアップするというのだから、リーダースキル並みに上昇する。

 

BBだけでは物理ダメージアップだけなので、なるべくSBBまで強化して攻撃力アップの効果も同時に付与できるようにしておこう。

 

個人的評価【A】可もなく不可もなく

どこでも使えるという感じの性能。

 

可もなく不可もなく、基本どこでも使えるので腐る事は少ないでしょう。

 

逆に言えばそこまで突出した能力を持っていないので「ジルベルトがいると非常に便利」みたいな場面も少ないでしょう。

 

EXSでもHPが上昇するので、BPやスフィアを工夫すればかなり高いHPを実現できそうですね。

 

イラストの圧が凄い。

 

最初は「おー筋肉キャラじゃん」と思ってましたが、最終進化のイラストが「なんだこいつ」ってなってます。

 

総合評価【A】どこでも使える便利な奴

どこでも使えるのですが、別に必須ではないというユニット。

 

使えない場面は少なく、攻撃力アップやHPアップ効果は強力なので使いやすいでしょう。

 

ですが「ジルベルトがいると攻略が楽!」みたいな場面も、あまり存在しませんね。

 

「荒境に響く正義」シリーズ

洸閃晶姫シーナの能力評価!超高性能BB補助効果持ち!自身のBBコストも破格の安さ!

 

ヴァネッサの能力評価!水属性の攻撃力60%アップ!?驚異の効果持ち!

 

テレサの能力評価!非常に優秀なクリティカル系ユニット!BB補助まで可能!

 

カルロの能力評価!新しい効果「HP回復効果量アップ」果たして使えるのか?

 

マリアーノの能力評価!味方全体で状態異常が使えるようになる効果持ち!

 

ジルベルトの能力評価!攻撃力アップに加えて最大HPアップまで使える!

 

スポンサーリンク

関連記事

最近の人気記事ランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近のコメントやで
最新オススメ召喚


ダイヤを使ってでも召喚すべきユニット達!

なるべく管理人が最新のオススメ召喚を紹介する記事。

新ユニ出ると記事内容が更新されるはず。

BBレベルを上げたい人へ


BBレベルを上げる方法まとめ!5つの方法を用いてBBレベルを上げよう

BBレベルを上げる5つの方法をまとめてあります。

BBレベルを上げたい人は必見。

グッズを買うなら公式サイトで!
最近の投稿
カテゴリー
くろせるのプロフィール

【531434687】をフォローしてくれると嬉しいです。お気軽にカモン(。・ω・)b

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターはこちら→

アーカイブ

ページの先頭へ