【ブレフロ2】第四の試練攻略!極めて高い難易度のクエスト、ザド撃破を目指して準備万端で挑め!

どうもくろせるです(。・ω・)ノ

 

今回は「第四の試練」を攻略していきます。

 

相手はストーリーでも戦ったネグレス七魔将の1人「ザド」

 

ノアによって試練用に強化されており、非常に強力な相手となっていますので、準備万端で戦闘に望みましょう!

スポンサーリンク

 

はじめに

最初に注意しておきますが、第四の試練は非常に難しいです。

 

個人的には現状、最大の難易度を誇るクエストだと感じます(7月時点)

 

今後試練が追加されていけば、それらの方が難易度が高いとは思いますが、現時点での第四の試練の難易度は極めて高いです。

 

なので、今回の試練はダイヤ召喚したユニットを使用しています。

 

ダイヤ召喚無しでの撃破も可能ですが(みささぎ氏が動画にしている)

 

鬼のような難易度のクエストになるのでオススメしません。ちなみに私はできませんでした。

 

生半可なパーティーで勝つことは難しいため、スキルライズやダブルスフィアの解放など、キチンとユニットを強化してから挑戦しましょう。

 

パーティー編成

第一パーティー

『樹鋼斬剣ログスライド』リーダー&主人公アタッカー

『嬌武興伎イルトリップ』攻撃力ダウンで生存率アップ

『弓神ラリオ』BB補助

『法功神アーネル』アタッカー

『樹聖神華エリシア』ヒーラー

『翠壊神ランセル』フレンドリーダー

 

ランセルを2体持っていて、尚且つ強化してある人はランセルでいいでしょう。

 

リンの武器は「幻月輪レノワール」でもいいですが、今回はストーリー5章クリアで入手できる「嬌武興伎イルトリップ」を採用。

 

アーネルは4属性アタッカーなので、ザドのブレイクに一役買ってくれます。

 

エリシアはヒーラー枠、エルトリオン2体構成でもいいので、アリーナでエルトリオン2体目を手に入れている場合はわざわざエリシアを購入しなくても良いですね。

 

私は可愛いので強化して入れました。

 

フレンドさんはランセル。

 

第二パーティー

『翠壊神ランセル』リーダー

『魔剣の麗悠士ハイネ』アタッカー

『盗神ゼルナイト』BB&HP補助

『翠凛刀姫サーシャ』アタッカー

『創樹エルトリオン』ヒーラー

『翠壊神ランセル』フレンドリーダー

 

リーダー&フレンドリーダーは2体ともランセルを採用。

 

ハイネとサーシャはアタッカーとして採用。

 

ゼルナイトはBB補助とHCでの回復も補助してくれるので採用、ゼルナイトはパーティーに組み込むだけで生存率が大幅に上昇するのでオススメ。

 

あとはヒーラーとしてエルトリオンを採用、ランセルとのXBBでいざという時の全体回復が可能。

 

アイテム編成

回復薬

祝福の光

継復光

武神薬

蘇生薬

 

今回は蘇生薬が必須クラスのアイテム。

 

武神薬はいざという時ヒーラー系ユニットに使う事で、擬似回復薬にもなるので持っていきましょう。

 

準備ができたら、いざザド戦へ!

 

大まかな戦闘の流れ

  • 5ターン毎の強攻撃「エヴァネスコード」をガードで対処
  • HP75%時の即死攻撃「ロストコード」を受ける
  • HP70%時の全体攻撃「アルティメットスウィープ」を対処
  • HP50%時の即死攻撃「ロストコード」を受ける
  • アルティメットスウィープ発動から6ターン毎の全体攻撃「ギャラクティックスウィープ」に注意
  • HP40%時の全体攻撃「アルティメットスウィープ」を対処
  • HP25%時の即死攻撃「ロストコード」を2発受ける
  • アルティメットスウィープ(HP40%時)発動から7ターン毎の「ギャラクティックスウィープ」に注意
  • HP20%時の全体超強攻撃「アルティメットスウィープ・Σ」をガードで対処
  • これより5ターン毎の強攻撃「エヴァネスコード」が1ターンに2回発動に変化
  • 「レストレーションマーク」発動後のターンにザドを撃破
  • 戦闘不能耐性により、HP33750で復活。3ターン以内にもう一度ザドを撃破
  • 撃破できたのであれば、無事にクエストクリア。

 

ざっくりな解説でも長い。

 

やるべき事は「5ターン毎にガード」とHPトリガーの全体攻撃に注意する事ですね。

 

それでは細かく攻略していきます。

 

羅殲鎧ザド

まずは第一パーティーと第二パーティを交互にチェンジしながら、攻撃をしかけつつBBを溜めていきましょう。

 

ALTはこの時点では使わなくていいですし、回復薬は使わずにパーティーチェンジで回復させましょう。

 

5ターン毎の強攻撃「エヴァネスコード」

5ターン毎に発動する単体強攻撃「エヴァネスコード」

 

どうやらユニットのHPに対して120%のダメージが飛ぶようなので、ガードしない場合“絶対に1ユニット落されます”

 

そのため5の倍数のターンは全員ガード推奨。

 

ザド戦は長期戦になりがちなので、忘れないようにしましょう。

 

ザドのHPを75%まで削ると

ザドのHPを75%まで削ると“対処不能の即死攻撃「ロストコード」”が飛んできます。

 

この攻撃はガードをしても無意味なので、誰か1人が犠牲になるしかありません。

 

倒れたユニットは蘇生薬で蘇生させておきましょう。

 

この攻撃は今後HP50%・HP25%でさらに使用してきますので、なるべくロストコード以外でユニットを落されないようにしましょう。

 

ザドのHPを70%まで削ると

ザドのロストコードを受けて少し攻撃すると、今度は全体攻撃である「アルティメットスウィープ」を使用してきます。

 

この攻撃は「防御アクション」(飛んでくる光線をよけるミニゲーム)が入るので、設定で必ず「防御アクション・オン」にしておきましょう。

 

オフになっている場合、勝手に最大火力での全体攻撃が飛んできて全滅、という事になるので注意。

 

ミニゲームを上手く避ける事ができれば、威力もかなり落ち着いた全体攻撃になるので、防御しなくてもいいでしょう。

 

HPが少ないユニットがいる場合などは、パーティーチェンジや回復薬、ガードするなどで対処しましょう。

 

この「アルティメットスウィープ」にはもう1つ注意点があります。

 

ギャラクティックスウィープ

「アルティメットスウィープ」から6ターン毎に、今度はなんの予告もなく全体攻撃の「ギャラクティックスウィープ」が飛んできます。

 

ダメージこそ大した事はありませんが、全体攻撃なのであらかじめ発動する事を理解しておかないと、ユニットを落される危険があります。

この攻撃は先程の「アルティメットスウィープ」発動から6ターン毎に発動するので、「アルティメットスウィープ」を使われたターンは覚えておきましょう。

 

ザドのHP50%まで削ると

再び「ロストコード」が発動されます。

 

1回目と同じように対処することはできないので、誰か1人が犠牲になります。

 

ザドのHPを40%まで削ると

ザドのHPを40%付近まで削ると、再び「アルティメットスウィープ」を使用してきます。

 

今後は、現在のターンから「7ターン毎にギャラクティックスウィープ」が飛んでくるようになります。

 

ちなみに先程まで発動していた「6ターン毎のギャラクティックスウィープ」は発動しなくなるので、今後はこのターンから7ターン毎に注意しましょう。

 

ザドのHPを25%まで削ると

ザドのHPを25%まで削ると、最後のロストコードを発動してきます。

 

このロストコードは1度に2回発動するので、確実に2体のユニットが落されます。

 

そのためこのロストコードに関しては、どちからのパーティーを捨てパーティーとして、ロストコードを受けさせるのが得策です。

 

私の場合は第一パーティーに最後のロストコードを受けて貰い、以後ザドの強攻撃は全て第一パーティーで受けて貰う事にしています。

 

さらに7ターン毎のギャラクティックスウィープに注意

先程25ターン目に「アルティメットスウィープ」を受けていたため、32ターン目に「ギャラクティックスウィープ」が飛んできてきます。

 

そのため先程言ったとおり、捨てパーティーの方でこの攻撃を受けています。

 

ザドのHPを20%まで削ると

ザドのHPを20%まで削ると会話が発生し、さらに「最終リミッター解除」という行動を取ってきます。

 

次のターンに発動するのが「アルティメットスウィープ・Σ」

 

全体固定6000ダメージという超強攻撃。

 

しかしガードすることで、受けるダメージを3000にまで減らすことが可能です。

 

そのため回復薬などで必ず全ユニットのHPを3000以上にし、ガードしましょう。

 

もし回復薬などが間に合わない場合は、先程ロストコードを受けたパーティーで攻撃を受けて貰いましょう。

 

ここからも要注意!!

先程の「アルティメットスウィープ・Σ」発動後から、5ターン毎の強攻撃「エヴァネスコード」の発動回数が1ターンに2回になります。

 

さらに7ターン毎には「ギャラクティックスウィープ」も飛んでくるので、これら2つの攻撃を上手く対処しながらザドのHPを削っていきましょう。

 

私は基本的に捨てパーティーにこれら強攻撃を受けて貰っていました。

 

ザドを倒すタイミング

ザドのHPもあと僅か!

 

しかし、ザドには「戦闘不能を1度耐える」という効果が掛かっており、この効果は4ターン毎に発動する「レストレーションマーク」により付与されています。

 

そのためザドを倒すタイミングを間違えると、倒す→復活→戦闘不能耐性付与→倒す→復活→戦闘不能耐性付与。

 

という無限ループに陥ってしまいます。

 

なので、ザドが「レストレーションマーク」を使った次のターンに倒すようにしましょう!

 

上記画像では48ターン目に「レストレーションマーク」を使われているので、52ターン目までにザドを2回倒せばクリアになります。

 

1度倒して復活しています。

 

このまま攻撃して倒しきりたい所ですが、一撃では倒せず50ターン目に突入!

 

50ターン目では「エヴァネスコード」が2発飛んでくるので、ガードで対処。

 

51ターン目も攻撃するが倒せず、遂に52ターン目に突入!

ここで今まで使わなかった武神薬を使用!

 

全員で総攻撃を仕掛けます。

 

無事ザドの撃破となりました。

 

おつかれさまでした。

 

チャレンジについて

  • 55ターン以内にクリア
  • 敵をブレイクしてクリア
  • XBBを3回以上使用しない

 

「55ターン以内クリア」はある程度運も絡みますが、魔法攻撃主体のパーティーを組むと達成しやすいでしょう。

 

ザドは物理攻撃には耐性がありますが、魔法攻撃には耐性がありませんので。

 

XBBの使用回数に関しては、単純に使う回数を2回にとどめるだけ。

 

問題なのは「敵をブレイクしてクリア」というもの。

 

ザドをブレイクさせる簡単な方法

ザドのブレイク条件は「HPが40%以上の時、一定量の雷属性のダメージを与える」というもの。

 

これを簡単にこなせるのがALTの「ヴォルトエレメント」

 

このスキルは「モルデンカンプ」→「羅殲要塞」→「最終進化」のザド戦でスキルライズする事が可能です。

 

これを使う事でかなり簡単にブレイクする事ができます。

 

パーティーのBBゲージが溜まったタイミングで使用し、一気にダメージを与えましょう。

 

ダメージにもよりますが、2回ほど使えばブレイクできるでしょう。

 

2~3体のユニットに覚えさせておくと便利です。

 

第四の試練まとめ

めちゃくちゃ強いので、心が折れないように気をつけましょう。

 

私はダイヤ召喚無しユニットでクリアしようとしたのですが、ありえないぐらい負けたので辞めました。

 

ダイヤ召喚したユニットがいれば、難易度はある程度軽くなるので、サクっとクリアしたい人は樹属性のユニットを召喚するといいでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

最近の人気記事ランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近のコメントやで
新しいブログ立ち上げました

新しいサイトを立ち上げてまたブログ書いてます。

よろしければ足を運んでくださいな。

待ってます(。・ω・)ノ

https://kuroseru11.com/

最新オススメ召喚


ダイヤを使ってでも召喚すべきユニット達!

なるべく管理人が最新のオススメ召喚を紹介する記事。

新ユニ出ると記事内容が更新されるはず。

BBレベルを上げたい人へ


BBレベルを上げる方法まとめ!5つの方法を用いてBBレベルを上げよう

BBレベルを上げる5つの方法をまとめてあります。

BBレベルを上げたい人は必見。

グッズを買うなら公式サイトで!
最近の投稿
カテゴリー
くろせるのプロフィール

【531434687】をフォローしてくれると嬉しいです。お気軽にカモン(。・ω・)b

詳しいプロフィールはこちら

ツイッターはこちら→

アーカイブ

ページの先頭へ